2017.09.05 すべてのはじまりは、、、、、

TOLO PAN TOKYO

すべてのはじまりは、

日の続くある日、大量のバナナを目にしたことだった。

「さて、このバナナたちをどう扱ったものか。。。。。」

 

田中シェフの頭の中では、夏・バナナと言うふたつのキーワードから、光のような速さでBrain Mapが構成されていったはず。

まずは、新しい食パンを作りたいなぁって、以前から抱えていた気持ちにヒット。

キーワードは3つに増えて、まるで蜘蛛が糸を張り巡らすかのように、そこからいくつもの言葉が糸でつながってゆく様子が想像できる。

 

//////////////////////////////////////////////////////////////

 

実はかる〜〜〜い気持ちで作ってみたんだっていうことだったけれど、あたしは食べてみて目がまるまっちゃいました。

口元に近づけると、甘いバナナの香りに鼻腔をくすぐられ、たまらずがしっと割った大きなかけらを口に放り込んじゃいました。

ふわふわとした甘やかなる生地をゆっくり舌で押しつぶすように噛みしめていると、幸福感に瞳孔がじわじわと広がっていくような感覚が。

おいしぃ〜〜〜〜〜っ としか言葉は出なくて、一気に食べ尽くすあたし。

これ、売れます!!!

田中シェフに向かって、高らかに思わず宣言です。

 

一回きりのお目見えのはずが、今や確実にファンを獲得中の栗粉とフレッシュバナナのパン(生バナナ約40%使用)

真夏に出会ったバナナからのココナッツファイン(粗挽きしたココナツの白い胚乳)これが夏じゃなかったら結びついてなかったかなぁと田中シェフ。

バナナからの栗とのコラボ (相性まちがいないでしょ) 

栗からのシャテーニュ(栗の粉 イタリア産使用)

そこに食パンからのヘルシー感で、きび砂糖ときています。

夏イメージのココナツファインですが、使用方法にひねりがあります。

冷やしたココナツファインをパッと振り入れることで、緩んだ生地を一気にキュッとまとめ上げているんです。

製造工程のタイミング調整にもなり、手粉の代わりでもあるそうです。

 

また、日常食である食パンですから、体への負担も考えました。

食物繊維が豊富で、亜鉛をはじめミネラルも豊富なココナツファイン。

きび砂糖に関しても、白砂糖に比べ旨味が強くミネラルが豊富。さらに、体に吸収されにくいため、血糖値の急な上昇も抑制できるそう。

 

ぜひ、いちにちの始まりの朝食にと、田中シェフ。

ここで、シェフおすすめの食し方を2つ

・ 液状ではなく結晶化したタイプの固いはちみつをを塗って^^

・ 軽くトーストして、薄くスライスした冷たいバターを塗ったら、溶けないうちにすぐ食べる

 

3つ目の美味しい食べ方は、皆さんが見つけ出してきださいな^^/

栗粉とフレッシュバナナのパン Full ¥630  Half¥320